子供の身長を伸ばす方法

子供の背が伸びる運動ってあるの?骨を伸ばす効果的なスポーツって?

更新日:

子供の背が伸び悩んでいるのは運動のせい?

10代の成長期間に運動や、スポーツをして体を動かすことは子供の背を伸ばすことに良い影響があることはすでにご存知かと思います。

スポーツや、運動をしっかりと行うことで成長ホルモンの分泌を増やして、骨の成長を促進させるのがその理由です。

ですが子供の成長にとって良いとされる運動やスポーツも間違えた方法で行うと、背を伸ばすどころか逆に体にとって悪影響を与えると言われています。
最悪の場合には間違った運動をしてしまったことで体を壊してしまったり、怪我の要因となってしまう可能性さえあるのです。

子供の成長を望む親としては、そんな子供の姿は見たくないですよね。

ここでは、しっかりと子供に成長して欲しいと親心を解消するために、「子供の背を伸ばすための正しい運動の仕方や」、「身長を伸ばす効果が高いスポーツ」などについて詳しく解説していきます。

子供の背が伸びる効果的なスポーツは?

子供の背を伸ばすスポーツについて昔から諸説あります。

ですが本当に背を伸ばすためのスポーツや、運動はあるのでしょうか?

子供の背を伸ばすには骨に適度な刺激を加えることが重要です。特に骨を伸ばす効果があるとされているのが、上下に動く動作です。

この上下に動く動作の揺れが骨に刺激を与え、子供の身長を伸ばしてくれるんです。
スポーツで言うと、バスケやバレーボールがそれに当たります。

もちろん、元々の体質や、競技への取り組み方によって骨を伸ばす効果の個人差があることは理解しておきましょう。

子供の背が伸びる運動で一人で出来るものは何?

骨へ縦の刺激が加えることが子供の背を伸ばすのに効果があることが分かりました。

ですが小さい子供の場合だと、スポーツと言っても中々取り組むことができないかも知れません。
またバスケやバレーボール以外のスポーツなどをすでに行っている可能性もありますよね。

その場合には運動を一人で行うのでも問題はありません。
一人で行えるものですと、ランニングや、縄跳び、トランポリンも縦方向に揺れて、骨に刺激を加えることが出来るんです。

特にトランポリンの中には簡易な物もあって、自宅で取り組むことが出来るのでオススメですよ。

子どものが伸びるのには「軟骨」に刺激が必要?

子どもの身長アップに繋がるのは、骨に適度な刺激を加えることですがそれ以外にも「軟骨」にも注目する必要があります。

骨端線という骨と、骨と繋ぐ隙間には軟骨組織があります。

適度な運動を行うことで、成長ホルモンの分泌が増加して、軟骨組織も同時に増えていきます。軟骨組織が増えることで、骨端線の隙間もどんどん押し広げられた結果背が伸びていくのです。
成人になるとこの骨端線は無くなってしまいますが、成長期の子供の場合はこの骨端線の隙間が広くなっているのが特徴です。

全身運動である水泳や、ストレッチなどを行うことでこの骨端線の隙間の軟骨組織を増やして身長アップにつなげていきましょう。

子どもの背が伸びるには激しい運動は止めておいた方がいい?

適度に行うスポーツや運動は子供の背を伸ばすのに効果的ですが、あまりにも負荷の強い運動は逆に身長アップには悪影響があると言うのです。
では具体的にはどのような運動や、スポーツがそれに当てはまるのでしょうか?

まずは過度な負荷が掛かってしまうような運動です。
スポーツで言うと、ウェイトリフティングや、体操などがそれに当てはまると言えます。高重量の物を持ち上げたり、体に対して高負荷が加わるので骨に間にある軟骨組織を傷めてしまう可能性があるのです。

他には長距離のマラソンなどもあまり子供の背を伸ばすには不向きなスポーツです。
毎回凄い量のエネルギーを消費してしまう運動は、本来体を作るべきはずの栄養まで使い切ってしまいます。当然体づくりの栄養が少なくなれば身長を伸ばす余力も無くなってしまうのです。

毎日疲れが抜けきれないほど激しいトレーニングも当然同じような結果になってしまいます。

行き過ぎたトレーニングや、運動は子供の背を伸ばすには逆効果になるので控えた方がいいと言うのが結論です。

子供の背を伸ばすには運動嫌いの子供はムリをしないことが禁物

子供の背を伸ばすなら、運動やスポーツを行なった方が効果的だと言うことが分かりました。ですが「うちの子どもは運動が苦手...」という親御さんも中にはおられるかと思います。

運動が背を伸ばすのにオススメだとしても、元々運動が得意でなく苦手意識のある子どもにはあまりムリをさせないことが大事です。
例え運動が苦手な子どもだったとしても、心配は入りません。運動への苦手意識は体を動かすことで解消していきます。

とにかくまずは遊ぶことでもいいので、楽しんで体を動かしていくこと。
楽しんで心地よく体を動かして遊んでいるうちに、子どもの運動への苦手意識を少しずつ薄らいでいくはずですよ。

とにかく運動や、スポーツというものはキツイというイメージや、頑張らなくてはいけないという思い込みがあります。もちろん、将来アスリートになると言う場合には、多少厳しいトレーニングは必要です。
ですがそうでない場合には、軽い運動でもいいので楽しんで継続することが大事です。

まずは気軽に取り組める遊びの延長線のような運動でもいいので始めるようにしていきましょう。

>>こちらも要チェック!子供の身長を伸ばす方法の詳細記事へ<<

-子供の身長を伸ばす方法
-

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法~成長期が終わる前に親がしてあげられること , 2017 All Rights Reserved.