子供の身長を伸ばす方法

子供の背が伸びる寝方について知っておきたいことまとめ

更新日:

子供の背を伸ばすのに睡眠は大切です。ですがただ睡眠時間を伸ばすだけでは子供の身長を伸ばすことは繋がりません。

実は子供が寝る時の寝方も大事がと言うことが分かりました。子供の背を伸びやすい姿勢や、寝方があるのです。
間違った寝方をしてしまうと、本来伸びるべき背が伸び悩んでしまうかも知れません。

ここでは子供の背を伸ばすための正しい寝方について探っていきたいと思います。

子供の背を伸ばすのに悪い寝方について

それでは子供の背を伸ばすのに悪い寝方とはどのようなものなのでしょうか。

・横向きになる寝方

横向きになって眠る寝方はいびきをかきにくくする効果があって、肥満体型や、大人などにはおすすめできる姿勢です。
ですが子供の背を伸ばすにはあまり推奨される寝方ではありません。横向きになる寝方では背中が丸くなってしまいやすく、骨の伸びを阻害してしまうかも知れません。

・猫背のように丸くなる寝方

身体を小さくして丸くなるような寝方は子供の背の伸びに対してあまりよくありません。
猫のように眠る寝方は、背骨を丸めてしまい骨の成長を抑制してしまいます。眠る時はなるべく姿勢を良くして猫背にならないよう注意しておきましょう。
この猫背の姿勢は、起きている時も同様なので、もし「猫背になっている」と感じなら意識して矯正していくようにしておきましょう。

子供の背を伸ばすのに悪い寝方についてまとめると、「寝る時に背中を丸めない」と言うことが大事なポイントになってきます。
背中を丸めて子供が寝ていたら、なるべく親が気づいた時点で直してあげるようにするのがベストです。

子供の背を伸ばすのに正しい寝方とは?

子供の背を伸ばすのに悪い寝方については分かりました。では正しい寝方はどんな姿勢なのか?ここで見ていきたいと思います。

・仰向けの姿勢で眠る寝方

子供の背を伸ばすには、姿勢がある程度正しく保たれていることがポイントです。つまり仰向け状態で眠る寝方については問題ありません。
仰向けの姿勢は骨を伸ばした状態で眠ることが出来るので、子供の背を伸ばすのに向いている姿勢だと言えます。

・うつ伏せの姿勢で眠る寝方

うつ伏せに眠る寝方は、基本的に身体が丸くなることはありません。姿勢が正しく真っ直ぐになっている形ではないかも知れませんが、少なくとも背骨を圧迫していることはありません。
子供の背を伸ばすのには比較的向いている寝方だと言えます。但し、元々子供の身体が硬い場合には長時間このうつ伏せの寝方で寝かせることは止めておきましょう。

子供の背を伸ばす寝具の選び方

子供の寝方と同様に、眠る時の寝具も重要です。
人生の3分の1は布団の上で生活します。子供の成長について考えると、やはりちゃんとした寝具を選んでおいた方がいいと言えるでしょう。

10代の成長期の子供を寝かせるなら、身体が沈み込んでしまうような寝具や、マットレスは選ばない方がいいでしょう。
できる限り体圧分散してくれる寝具を選ぶようにしておきましょう。柔らか過ぎる寝具は子供の成長にとってNGです。柔らか過ぎる寝具だと、身体の一部が沈み込み姿勢を悪くしてしまう可能性があります。

背骨に負担を掛けず、正しい姿勢で眠れるような寝具を選ぶようにしておきましょう。

子供の背を伸ばすには睡眠中の成長ホルモンが大事

子供の背を伸ばしていくためには眠る時の寝方が大切だと言うことが分かりました。
さらに子供が成長するためにこだわりたいのが、睡眠時の質についてです。良質な睡眠が取れると成長ホルモンが正しく分泌されていきます。

ですが、現代の子どもは、塾を含め、習い事や、部活などで忙しく、睡眠時間と睡眠の質も落ちている状況です。

10代の子どもの成長期はあっという間に過ぎてしまいます。この時期に親がしっかりと管理してあげて、子どもがしっかりと睡眠できる環境を作ってあげる必要があるのです。

成長ホルモンには子供の成長に欠かせない、骨を伸ばしてくれる作用があります。
長時間眠ることが身体に良いわけではなく、深く良質な睡眠を取ることが成長ホルモンを分泌させることに繋がるのでとても重要になってきます。

特に午後10時から深夜2時の時間帯は、成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムの時間帯なので、なるべくこの時間帯までには就寝するようにしておくことがポイントです。

眠る30分前にはあまり、スマホやTVなどを観ずにリラックスできる状態にして眠ることが大切ですよ。

スマホなどを触っていると、脳が刺激が加わって、交感神経が優位になる軽い興奮状態になってしまいます。
脳に刺激があることで子供の寝つき自体も悪くなってしまう恐れがあります。なるべく親が気づいた時点でスマホなどの利用を控えさせるようにしておきましょう。

子供の背を伸ばす寝方や成長ホルモンについてまとめ

今回は子供の背を伸ばすための寝方と成長ホルモンの重要性についてご紹介してきました。もしかしたら「正しい寝方ができていなかった...」「深い睡眠が取れていなさそう...」とご自身のお子さんに当てはまるものが多かった方もいるのではないでしょうか?

正しい睡眠や寝方は、子供の背を伸ばすだけでなく、身体の疲れを回復して脳の発達にとっても好ましい影響を与えます。
子供の成長の時期は決まっています。まずは簡単に取り組める寝方などから改善していくようにしてあげて下さいね。

>>睡眠以外にもこれが大事?子供の身長を伸ばす方法へ<<

-子供の身長を伸ばす方法
-

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法~成長期が終わる前に親がしてあげられること , 2017 All Rights Reserved.